Main menu:

Categories

 

片頭痛

片頭痛

天気が悪くなってくると頭が痛くなってきます。

主にくもりから雨にかけて頭がズキズキと痛みだすのです。

いわゆる片頭痛持ちですが、もともとは頭痛とは無縁でした。

たしか、高校生くらいまでは頭痛なんてなく

天気がくもりだろうが雨だろうがまったく関係なかったのです。

20歳くらいから、急に天気が悪くなると頭が痛くなるようになり

市販の頭痛薬を飲むようになりました。

それからというもの、頭痛薬を手放せなくなったのです。

私が住んでいる地域は天気が変わりやすく

晴れてるなと思ったら、急に午後から天気が崩れるというのは日常茶飯事です。

そのため、少しでも頭が痛みだしたら頭痛薬を飲みます。

今となっては、痛いと思ったらすぐに薬を飲まないと効かなくなってしまったのです。

もし痛みを我慢して、もうダメだと思った時に薬を飲むと時すでに遅く、

頭痛が治まらなくてダウンしてしまいます。

大体の頭痛薬は一度服用すると、2度目は4時間くらい時間をあけて飲むように注意されていますが、

1度服用しても頭痛が治まらない場合は、2時間くらいでもう一度飲んでしまいます。

そうやってやっとお薬が効いてくるのです。

飲み方を間違えているのは分かりますが、そうでもしないと1日中片頭痛に悩まされ

夜眠りについて朝起き、頭痛が治まっているかと思えば、全然治まっていないのです。

寝てしまえば少しは症状は良くなっていると思いがちですが

良くも悪くもなっていないので、また頭痛が治まるまでお薬に頼るしかありません。

我慢した場合はとても困ってしまいますが

我慢せず、痛いなと思ってすぐにお薬を飲んだ場合はすんなりとお薬が効いてきます。

持続性も強く、1度飲めばその日また痛くなるという事はめったにありません。

自分の頭痛の性質がわかってからは、前もって頭痛薬を飲むようになりましたが

どうしてもすぐにお薬が飲めない状況にいる場合はどうしようかと悩んでいました。

すると友人が、今私が飲んでいる市販の頭痛薬より効く強い頭痛薬を教えてくれました。

しかし、頭痛薬というのは飲み過ぎると効かなくなってくるというのを聞いた事があります。

今でさえ、頭痛を我慢した時はお薬が効かなくなってきているのに

強い頭痛薬に変えてしまったら、今飲んでいる頭痛薬は効かなくなってしまうのではと心配になったのです。

そのことを友人に話すと、実は友人も片頭痛がすごく

以前私と同じお薬を服用していましたが、

効かなくなったので今飲んでいる強い方のお薬に変えたというのです。

それを聞くと、お薬が効かなくなってしまうのが怖いため

友人の勧めるお薬に変えるのはちょっと待ってみようかなと思いました。

片頭痛の相談ができる病院があるというのは聞いたことがありませんが

一度、お医者様に相談してみて、私は上手に片頭痛とつきあっていきたいと思います。

ホンダエヌワン

ノンアルコールビール

夏の旅行で海辺のホテルに宿泊した際に、はじめてノンアルコールビールを飲みました。

帰る日だったんで運転があるけど、夏の太陽がじりじりと照りつくビーチでは、「生ビール」の旗がぱたぱたはためくのを無視しきれず(笑)

飲んでみて第一印象は「へぇ、ビールじゃん」です(笑)

まぁ微妙に違うのは確かだけど、でも微妙にビールなんですね。喉越しはとてもよかったです。でも結局、ビール飲みたいってときは、まずこの喉越しみたいものを求めている時だから理にかなっているのかも、と思いました。

それに甘くないから飲みやすいですよね。

喉が渇いた時って、甘いものはとりたくないでしょう。でも炭酸が入ってる飲料ってたいてい甘いもんです。すっきり爽やか、って銘打っていても、必ず甘みが口に残ってベトつく感じがすごく嫌なんですよ。

それならお茶とか麦茶とか、いっそ冷たい水のほうがいいわけで。だけど、しゅぱーとくる感じが欲しい時ってあるから、そういうときノンアルコールビールは甘みが残らないからいいなと思いました。

だけど、やっぱり普段から買い置きするようなものじゃないかな、わが家の場合は。

生ビール飲みたい時って、最終的には「飲みたい」=「酔いたい」ってところもあるじゃないですか。

グダグタに酔っぱらうつもりはなくても、ちょっと「ほろ酔い」加減になりたいときってけっこうあるでしょう。

だいたい生ビールとかって「一杯だけ」のつもりが、その喉越しと冷たさと、一気にかぁーって飲み干す勢いから、ついつい「あと一杯」「もう一杯」ってなって、それからだんだんほろ酔いが始まって、「そろそろビールじゃなくて、焼酎にするかな」みたいな方向へ走るんですよね、うちの場合。

ビールはアルコールのスターター的な存在なんです。

だから、アルコール分がないという前提ではやっぱり飲む気にはなかなかなれませんね。

でも、今回みたいに運転とか、飲めない理由がはっきりしている場所や場面で、でも爽快な喉越しを求めたいってときには確かにいいみたいです。

ノンアルコールは思ったより人気があるようです。

いろんな種類が出ているんですね。飲み比べするようなモンでもないけど、ま、何か機会があったら、いろんなブランド試してみるのも悪くないかなって思いました。